269
9月7日。ついに完結編となる妖精図書館シリーズ『夜の神殿に眠れ』3話配信です

リィンとラウルのエピソードの最終回。どんなエンディングを見せてくれるか楽しみに待ってた!
本記事は大きなネタバレがあるのでまだやってなくてネタバレが嫌な人はブラウザバックで!

念のためもう1度。


ネタバレ多数なので未プレイの人は注意!


ではOKな人のみ『続きを読む』クリックで 
01269
第2話ではラウルが負傷してしまった所で終わっていました。その続きからスタート
※以降画像クリックで拡大

01270
今回もリィンとラウルを交互に操作し。謎解きをしながら進みます
心なしか2話よりずっと謎解き難易度下がっているような気がする
最後の12の像置く謎解きではメモ帳に記録していきながら消去法でクリア
確定出来る部分から埋めていくってことだけど最初メモ取らずやってたから
めっちゃ時間かかってしまった

01272
最後のボスの登場です。外見を見た瞬間に嫌な想像が出来てしまった・・・




前日発言です。検索してみると同じようなことずっと以前から言われてたようだ恥ずかしい!
まさかリィンの体を奪い取る気じゃないだろうなこの魔物!と思いながら慎重に会話を進めます

01275
01276
01274
覚悟を決める2人。最後の戦いに挑んだ!

記念動画も一応撮りました。外伝的なのでこのページにだけ貼り付け

敵のHP25%切るとボスは以下4つの行動を順番に実行する
(試行回数少ないけど多分そう)
1 まずこちら2人の呪文を封じてくる
2 死の波動(フィールド全体に当たる範囲即死ダメージ)
3 金縛り(フィールド全体に当たる範囲麻痺。ラウルがリィンを庇う行動取る)
4 マダンテっぽいの(フィールド全体に当たる範囲即死ダメージ) 

1は無視。2はリィンのムーンライトクロスで止める。3はラウルにキラポン。
4はラウルが金縛り受けてなければチャージタックルで止めてくれる
その後。リィンが必殺チャージするので使うと勝利! 

3回連続で4のマダンテっぽいので死亡した。どんなに距離離れても当たった
リィン自身にキラポンして麻痺を防いでも(結果ラウルが庇うけど)
死の波動を止めるのに使ったムーンライトクロスはチャージが絶対間に合わなかった
消去法でラウルにキラポン掛けたらどうなるか試したのが正解だった
出来ることは色々試せば行けるってことやな!これ初見で負けずに行けた人居ないやろ!w 


01278
一気に内容飛ばすけどリィンが魔に落ちてしまいました。

01280
気を失ってしまったラウルに手を伸ばすリィン・・・

01281
しかしラウルに触れることも出来ず泣いてしまうリィン
ラウルが気づく前に立ち去ってしまう

01282
どれだけの日数が経過したか分からないけどアラハギーロで再開する2人
ラウルはしばらくマリーンを見つめて「リィン」と呟く。それを聞いて驚きの表情のリィン
そのあとのやりとりは是非自分の目で!
クエスト自体はここでクリア。終了となる


01287
後日談として用意された内容もあった。エンディング映像に出たこの場所へ行くと・・・

01290
300年後、つまり現代。年月が経過してボロボロになったラウルの大剣と日記がある
そこにはリィンが失踪してからのラウルの生き方が記されていた

場所は真のジャイラ森林の方です。読むと称号も得られます
内容はハンカチを用意しておかないといけないほど切ないものです・・・

01268
「偽」のジャイラ森林に行くと同じ場所にラウルの日誌があります
こちらは偽。つまり真実ではない。IFストーリーという解釈で良いのだろうか
2人がトレジャーハンターとして幸せに過ごして居る内容が記されていた

なぜこっちが真実のエンディングにならなかったんだよりっきー(ノД`)


01261
ここからはオマケの報告ですが。9月7日でチームレベルが35到達しました

270
色も何か選ばないと衣装変更できなかったのでテキトーです
色は自由に変えちゃってね!

01264
エンブレムマーク背中だった。そこかーい!

01258
お宝の写真も新しいのが来てるから忘れずにね!緑の錬金石20貰えるよー